FC2ブログ

Idle Moments 無為の時々

呼吸するように、撮り続けたい

二月の厳しい寒さ 



DSC_17035xx.jpg



先週は子どもが風邪でダウン。
医者は、多分インフルエンザじゃないと言ってたらしいけど
発熱したので、学校も幼稚園も休ませた。
会社でもインフルエンザは流行しているし、
世間では警報発令というニュースも流れている。

寒波の到来もあって外はとにかく寒い。
節電のおかげで会社も家も寒い寒い。
大阪は、記録的豪雪に苦しんでいる地域なんかに比べると全然ましではあるけど、
それでもやっぱり寒いものは寒い。
年々二月の厳しさを痛感させられる。
(そういえばもう二月だ。)

それにしても、自分自身はなかなかインフルエンザとかにかからない。
何年か前に、家族が全員ダウンした時も一人だけ大丈夫であった。
それはそれでありがたいけど、まあ元気だけがとりえというところか。
「なんとかは風邪ひかん」みたいなことかもしれない。



DSC_17003xx.jpg



先週読了した本

●黒と白のジャズ史(中山康樹)

ジャズの歴史ほどおもしろい歴史はない。
「ニグロ」を意味する「ジャズ」に対して
白人は「スウィング」という呼称を捻りだし、
それに対抗するように黒人は「ビバップ」「ハードバップ」と展開。
「クロスオーバー」が黒人主体なら、白人は「フュージョン」へと名称を変える。
「黒(黒人)」と「白(白人)」の戦闘史でもあるアメリカのジャズ史において
ユダヤ系ドイツ人であるアルフレッド・ライオンが加わり、
定説を越えたジャズ、ブルーノートの歴史を浮彫りにする本書は、
とても読み応えがあります。
ホレス・パーランの名作『アス・スリー』のジャケットを模した装丁も抜群。


●ベテルギウスの超新星爆発(野本陽代)

「オリオン座の一等星ベテルギウスに爆発の兆候。2012年にも爆発か。」
いつ爆発してもおかしくない赤色超巨星、太陽の約1000倍もあり、
地球からそう遠くないベテルギウスが爆発すれば…。
本書は、これまでの宇宙の謎解きに大きな発見をもたらす史上初の超新星爆発について
最新研究をやさしく解説しています。



DSC_17038xx.jpg




にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村



( 2012/02/05 13:30 ) Category Weekend column | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する